モチベーション

ここ最近の試合は良い結果を出すことが出来ませんでした。
良いプレーも出来ていない状態です。
US OPEN前の試合で腕を痛めてしまい、そこから歯車が狂ってしまったのかなと思います。
日本に帰ってから診断をしてもらった結果肉離れを起こしてしまっていました。
どおりで痛いなと。。。
ほぼ完治をして中国の2大会に入りましたが、ここでも満足のプレーは出来ずじまい。
気持ちもあまり乗って来ない。
18歳でプロになって今年でプロ13年目、最初の目標として世界ランキンング100位以内に入るのを一番の目標にして必死にツアーを回って、何度も挫折しそうになりましたが、何とか目標を達成する事が出来ました。
あの時はどんな状況でも自然と闘争心が湧いて来て、モチベーションも漲っていました。
今思えばあの当時は毎日が必死で苦しかったなと、、
けどあの時の気持ちに戻りたいなっていう懐かしさもあります。

今はあの当時に比べれば余裕を持って試合に臨めてるのですが、今は今で自発的にモチベーションを作らなければいけない事に苦しんでいる様な状態です。
試合に対してマンネリしている感じです。
どうにかして自分で打破しなければいけないと感じています。
練習やトレーニングも苦ではないです。体力もまだ大丈夫。
あとは気持ちの問題。ここさえクリアすればまだやっていける自信はあります。
自分が納得のいくところまで、やり続けて行きます。

次の大会は良いテニスが出来ますように、、、

19 Comments

  1. 僕は他のどの選手よりも添田選手を応援しています。
    なぜなら あなたは、第一線で戦える数少ない純日本プレイヤーだから。
    テニス後進国と言われる日本を引っ張り、大きな背中で背負ってきた選手だから。
    だからこそ、声でその背中を支えてあげたい。
    そんな思いで、添田選手を応援しています。

    プレースタイルや、コート上での冷静な佇まい、、大好きです。
    まだまだ見続けたいです。まだまだ応援したいです。

    がんばれ!添田豪!

  2. 最も古くからのファンだと自認していめす。
    いつも応援しています。辛い時期かもしれませんが、頑張って下さい。

  3. “肉離れ”であったこと、そしてそれをおして戦っていたことを知り、やっぱり凄く頑張っているのだと感心しています。さらに、プロの厳しさも痛感しています。
    “モチベーション”ですね。
    何事をするにしても、”方向性”とか”意欲”は重視されますよね。”目標”を持ち続けること。
    しかし、目標を設定することは、絶えずそれとのギャップを認識し続けることが宿命となります。
    そのギャップは、『悩み』を自動的に生み出す。
    どうでしょう?
    この際、目標を”ランキング”とか”タイトル”という、『明日のこと』ではなく、『今日のこと、今のこと』に設定してみてはいかがでしょうか。
    たとえば、『練習でファーストサーブの確率を80%にする』など。
    テニスに関しては”ど”がつくほどの素人ですから、偉そうなことは言えませんが、剣道では、どんな姿勢からでも胴や小手が打てる素振りが必要で、面ばかりの素振りではダメです。
    テニスでは、”低い球がワイドにきた場合を想定した素振り”というのはあるのでしょうか。
    テニスは急に脚光を浴びてきてますが、大きな大会でないと放送がなく、残念ですが、添田さんの試合はライヴスコアだけででも、楽しみです。
    “今日の練習”、頑張って下さい。
    ずっと応援していきます。

  4. どーしてるのかなぁと思っていました。怪我をしたり、心が疲れてしまったり・・上手くいかないこともありますよね。でもどんな時でも豪くんの試合が楽しみです。また気持ちが上がって楽しく試合に挑めますように。納得の行くテニスが出来ますように、心から応援しています。豪くんのテニスがファンには毎日のモチベーションだったりしますから^^頑張って!

  5. 遠回りの様で道は繋がっていること。
    願わしくない結果にこそ意味があること。
    前に進むことだけが進歩ではないこと。
    全て添田さんを応援するようになって分かったことです。
    応援する側の私が
    テニスに真っ直ぐ真っ当に向き合ってる添田さんにいつも励まされていました。
    どうか、お身体を大切に 充実した日々が送れる事をいつもいつも願ってます。

  6. マンネリですか(>_<)この際ちまたで流行りのSABRならぬSABGにでもトライしてみますか!?wwってのは冗談ですが…人生そんな時もありますよ。13年間必死に前だけを見て走り続けてきたんですから。アスリートにしか分からない苦悩もあるのでしょうし。でもこうしてブログを通して今の気持ちを聞かせてくださったことがすごく嬉しいし少しホッとしています。くれぐれも後悔だけはしないように自分の信じる道を進んでくださいね。今までもこれからもただただ頑張って!と応援し続けることしかできませんが、また添田くんの素晴らしいプレーが観れるといいなぁと♪

  7. 僕は小学1年生の時にテニスを始め、高校3年の今までずっとテニスをしてきました。
    全く添田選手と比べられるものではありませんが、かなりの時間をテニスに割いてきて僕も試合のマンネリ化という状態になってきていました。
    少しテニスと距離を置く期間を作りましたが、それでも考えているのはテニスのことでした。自分はテニスが本当に好きであるという気持ちを向上心とし、その気持ちがあれば上手くなれると信じてこれからも続けていきます。
    小学生のとき添田選手の攻めるプレーを見て、自分もこんなプレーをしたいと思いテニスをやってきました。
    ただのジュニアですが、これらのようなモチベーションでやっているジュニアもいるのだと、少しでも添田選手の参考になればと思い書かせていただきました。
    僕はどんなときでも応援しています!

  8. Kuu

    遠征お疲れ様です!!

    腕の状態が良くなって何より!!
    ファンにとっては、それが一番嬉しいです(*^^*)

    次のトーナメントでは、きっと添田豪の思う良いテニスが出来ますよ!!いや、絶対しましょ~!!!
    やりたいように、やっちゃえ~!!!

    私も、休んで試合観に行けるように、仕事頑張ります(笑)

  9. 添田選手、初めまして。試合やブログなど、いつも楽しくみています。テニスや言葉から真摯さ、聡明さが伝わってきて素敵です。
    今シーズンの前半、ずっとモチベーション高くいい感じでこられていたので、怪我をされて今は少し低くなってしまっているのでしょうか。
    でも、肉離れは治ったと思っても再発がよくあると聞きますし、もしかしたら、中国の2大会はこのほうがよかったのかも。。なんて思ってしまいます。

    練習、トレーニングは苦じゃなく、体力も大丈夫!というのがとてもいいですし、気持ちの面はどうにもならないところもあって大変だと思いますが、時期がくれば、あるいはふとした何かのきっかけで添田選手ならまた必ず戻ってくると思います。なんたって過酷なプロテニスツアー13年目ですから!
    添田選手も厳しいドローが多いですけど、その中13年間も続けてこられて、トップ100にまた戻ってこられたり本当にすごいです。今季ももう少しドローがよければ、もっと試合ができて、より自信がついて、さらにレベルを上げられていたことでしょう。

    先日のデ杯で日本がアウェーでワールドグループ残留を決めて素晴らしかったですけど、それも2年前にホームでの大きなプレッシャーの中、第5戦の大接戦を制して日本を初のワールドグループ入りに導いてくれた添田選手あってのことです。
    そんな凄いことができる方なので、新たなモチベーションもきっと見出だされることでしょうね。
    ジャパンオープンに間に合うととても嬉しいのですが。。でも、今は焦らず、流れにまかせてじっくりといかれますように。突然長々と失礼しました!
    これからも、陰ながら応援しています。

  10. N

    腕のけが、完治されたみたいでひと先ず安心いたしました。

    「練習やトレーニングも苦ではない」
    そういう真面目さが添田選手の良い所でもありますよね!
    黙々と練習されている姿…目に浮かびます〜
    (実際には、練習、拝見したことないですけれども・笑)

    鈴木選手や松井選手がそうであるように
    添田選手もぜひ、後に続く後輩や子供たちが思わずお手本にしたくなっちゃうような素敵な先輩♪であり続けて下さいね!

  11. あの時の自分があったから、今の自分がある。
    きっと、未来の添田くんはそう思えるようになるのかな、、、と。
    不調の時の自分とも向き合っている、向き合ってきた添田くんだから、、、
    なかなか難しいことかもしれませんが、たまには、体だけでなく、心からの休息もしてくださいね。

  12. ちょっと前の話ですが、Soul決勝chung戦、添田選手、躍動してました!!私も大英断・・VコアツアーGを買いました。カスタムフィットで0.5ロング G4にしましたが文句のつけようがないラケットですね。添田選手やワウリンカになったつもりでテニス楽しんでます。
    モチベーションを上げるのに苦労しているとのこと、たぶん、精神的な問題でなく、慢性的な疲労による生理的な問題のような気がします。アスリートのためのケアは日常しているのでしょうが、オイルマーッサージや湯治をしたら、だるくて5日は動けなくなると思います。しかし、ツアー本戦のチャンスだ。ドローも悪くないので今までの経験でスマートに上位進出を期待してますぜ。

  13. FS

    アスリートでなくとも苦しい時期というのはなかなか簡単には抜け出せなく、そしてとても辛いものですよね・・・
    そしてそういう時程不思議と外野の声などが気になり、余計に苦しくなるものです・・・
    ファンとしては試合を観たりライスコ見る度に、試合の中で何とか抜け出せるきっかけを作って欲しい!と願うばかりです。
    結果がついてこない時期が続いても、今は自分を信じて、少しずつでいいので前に進んでもらいたい。
    きっと大丈夫!応援しているファンはたくさんいます!

  14. 上海マスターズ本戦出場おめでとうございます!
    テレビを通して応援します。
    豪さん、大好き!がんばって!!

  15. 添田選手、上海お疲れ様でした。
    ゴファンとの激しいラリー戦、見応えがありました。

    第2セット7ゲームの、相手のマッチポイントを何本も迎えながらのキープは痺れました!
    かっこよかったです。

    モチベーションに悩みながらも、1000の大会の本戦にしっかりと食い込み、戦う姿は、観ていて泣けました。
    ありがとう。

    あなたが戦いを続ける限り、応援しています。

    自分を追い詰めすぎないで、たまにはゆっくりテニスを楽しんで下さい。。

  16. 全日本優勝期待大‼︎

  17. Your comment*本日、素晴らしい試合に感動しました。最後のコメント、スポーツ選手らしい感謝に溢れた言葉。一緒に観戦した中学一年生の甥の心にも深く響いたと思います。これからも益々の活躍、楽しみにしてます。本当に素晴らしい試合を有難うございます。

  18. N

    FBにコメントできないのでこちらにお邪魔させていただきました♪
    添田選手、全日本選手権準優勝おめでとうございます!

    最後に退場されるまで第1シードとしての役目をきちんと果たされていらっしゃいましたね
    まさに『グッドルーザー』でした!(そういう所、TVでは放送されないのが残念…笑)
    きっとファン以外の方にも添田選手の一生懸命さが伝わったのではないかと思っております

    (素晴らしい決勝戦だけでなく…)全日本を生観戦できたことに、こちらこそお礼を申し上げたい! 本当にありがとうございました〜♪

  19. mmm

    全日本選手権、お疲れ様でした。
    決勝戦を有明で観戦していました。結果は残念でしたが白熱した素晴らしい試合でしたね!
    中高生の息子達は「すごい!」「ヤバイ!」を連発し^^; 「見に来て良かった〜」と言っておりました。デビスカップのあの一戦からのファンですよ。
    昨日の退場をする間際までファンサービスをする姿にも感動しました。さすが第1シードですよね(^ ^)
    うちのコ達はサイン会の整理券をいただけずがっかりしておりましたが …
    次こそはサインをいただけるよう頑張ります!
    また応援に駆けつけますね。
    豪さんファイト‼︎

Leave a reply