Wimbledonをおえて

ウィンブルドンが終わり、日本に帰国しました。
フレンチオープン、ウィンブルドンと大きな大会があまり間隔なく予定が入っていたので、
いつもよりも大きな緊張感から解放されて少し一息付いています。
僕にとってウィンブルドンは特別な場所でどんなに調子が悪くてもウィンブルドンの会場に入ってしまえば、
気持ちが引き締まり、不思議と調子が戻って来ます。
それだけ神聖な場所ですし、選手たちの気が集まったパワースポットの様なものがあるのでしょう。
試合は1回戦負けでしたが、ここ最近の試合では一番感触の良い試合でした。
収穫の多い試合になりました。
ここで得たものを日本で一度練り直して、また遠征に持って行きたいと思います。
今シーズンは約半分の試合が終わりました。
ここまでは良く出来ていると思います。
全てのグランドスラムの大会の本戦に出る事が出来ましたし、常に100位以内をキープできました。
ここ数年では一番充実しています。
実は2013年、2014年シーズンはモチベーションが少し下がり気味でした。
プレッシャーを感じるのに少し疲れてしまって、気持ちが変に楽な方へ行ってしまっていた様な気がします。
テニスを単純に楽しめていない。今考えればそんな状態でした。
けど今年は良いです。練習も前向きに出来ています。
ベテランになって難しい事は体力面ではなく、モチベーションを保つことです。
今は楽しく、そしてコツコツやる事がまた楽しくなって来ています。
これからの選手生活を充実させるには、こういう小さな事に活路を見出せたらなと思います。
今後のスケジュールはGranby Challenger, ATP 250 Atlanta, ATP500 Washingtonです。
しっかり準備して、頑張って来ます!
カスタムアプリ

2 Comments

  1. モチベーションを維持するのって、大変でしょうね。
    今は気持ちも充実しているようなので、カナダ、アメリカ大会頑張って下さい。
    応援しています。

  2. Kuu

    Happy Birthday(*^ー^)ノ♪

    近頃は日本で開催される試合が無くて、直接プレーを観れず寂しい限りですが、

    また生観戦出来るのを楽しみに待ってます♪
    更なる進化で魅せて下さいね~\(^^)/

Leave a reply