2日目

2日目。
午前はまずは自転車の乗り方とスピードの体感を覚えるため、固定した自転車をひたすら漕ぐというもの。
競輪用の自転車は普通の自転車と違い最初は違和感があり、乗るにも降りるにも一苦労!
しかしスピードに乗ったらもの凄いスピードが出ます。
下り坂でも漕がないといけない仕組みなので強制的に漕がなければいけなかったので相当足にきました、、、
固定状態でひたすら漕ぎました。

まずは乗る前に決めポーズ!

午後は実際に自転車に乗って1キロコースを2週を数セット。
アップの模様。

途中生徒の模擬レースを観戦。

そして角度が半端ない坂での全力坂登り!

この坂は公道では作れないぐらい角度がきついものらしいです。
実際上り切るにはかなりきつかったです!
2日目、最後は約150段の階段を駆け上がるトレーニング。

上り切った頂上には競輪の選手たちのご先祖様が眠るお墓があり、その前でお祈り。
そしてその前での1枚!

今回この競輪学校では本当に貴重な経験をさせてもらいました。学校内での規則や訓練はもの凄く厳しいものです。
1年間その厳しい訓練に耐えてプロになることが出来、それでもプロの世界で勝てなければクビになるそうです。
もちろん勝者には莫大な賞金が付いてきます。
生徒さん皆がその成功に向かって1年間頑張っている姿を見てとても学ぶものがありました。
今回この競輪学校でのトレーニングを使用させてもらった大池校長、佐藤課長、そして最後までトレーニングに付いてもらった永友トレーナー、本当にご協力ありがとうございました!
この経験を必ず活かしたいと思います!
次回は最終日の模様をアップします!

No Comments Yet.

Leave a reply